猫だもの ニャニオー

あなたと愛猫とのライフスタイルを幸せにしましょう!

キャットフード

キャットフードの切り替え・愛猫が食べないのは病気の前兆?

更新日:

キャットフード・切り替え

「今のキャットフードが、どうやら愛猫に合わないみたい…だから新しいキャットフードを与えよう!」

それでいざ、新しいフードを与えてみたところ、食べてくれない…涙

そんな悩みを抱えていらっしゃる飼い主の方も多いと思います。

猫は警戒心が強いこともありますが、キャットフードの切り替えが上手くいかないのは、いろいろなケースが考えられます。

上手なキャットフード切り替え術、さらに、新しいキャットフードを食べない、すぐに食べてくれた場合でも、それぞれ注意しなければいけないポイントがあります。

ひょっとすると、あなたの愛猫は病気かもしれません…。

キャットフードの切り替えの際における注意点を解説します。

 

下痢・軟便をしてしまうケース

キャットフード切り替え

新しいキャットフードをあたえたとき、猫が下痢軟便になってしまうことが多くあります。最大の理由は、フードの原材料にあります。

穀物類が入ったキャットフードを与えているケースが多いです。

ぼくは必ずしもグレインフリー(穀物不使用)フードがよい、と思っている猫飼いではありません。しかし、猫が人や犬と違って、たんぱく質が主なエネルギー源であって、栄養とならない穀物類を上手く消化できない、というのは事実であり、体の機能がまったく違います。

下痢や軟便の場合、ほかの原材料が原因で症状を起こしている、とも考えられますが、その場合はアレルギーを発症して毛ヅヤが悪くなったり、便の臭いが強いものとなって表れているはずです。症状がひどくなる前に、新フードは与えることはやめましょう。

キャットフードの切り替えは、7-10日を目安に、前のフードから新しいフードへ、量を増していって切り替えを行っていきましょう。新しいフードを除けて、どうしても食べてくれないようなら、無理に食べさせる必要はないです。

人もいっしょで、猫にもそれぞれ体質があります。一番大きいのは、年齢です。同種であっても、なぜか一匹の猫は平気なのに、もう一匹は下痢や軟便になる、など普通に起こります。

下痢・軟便の解決法

キャットフード切り替え

穀物があまり多く含まれていない良質なキャットフードを与えてみてください。腸が弱い猫には、お肉よりもお魚が原材料のもののほうがよいです。レティシアンのモグニャン・キャットフードは、白身魚が豊富で、グレインフリータイプです。我が家の愛猫も下痢や軟便はしていませんので、おすすめします。

値段が少し高い、価格を押さえたい、という方ならば、ナチュラルチョイスをおすすめします。やはりグレインフリータイプで、腸内環境に配慮したとても優れたキャットフードです。

逆に、便秘になってしまう猫の場合は、穀物が入ったキャットフードを与えてください。嘔吐してしまうような場合は、即座に与えた新しいフードはやめたほうがよいです。

病気になって、動物病院に行くと、たいてい日本のお医者様は、ロイヤルカナンをおすすめしてきます。ただ、療法食タイプのキャットフードを長く与えつづけることは、おすすめしません。療法食でないと受け付けない体になってしまいます。新しいキャットフードを与えて、下痢や軟便をしてしまう猫は同じフードを食べつづけていたというケースが非常に多いのです。

なにがいいの? と思われる方は、ロイヤルカナンの次におすすめするキャットフード・ベスト3でおすすめのフードを紹介していますので、参考にしてください。

 

子猫から成猫になる場合の切り替えどきは?

キャットフード切り替え

猫はほぼ1歳で、人が成人する年齢に達します。ミルク → 離乳食 → 子猫のキャットフード、と与える食事メニューが変化していきます。1歳辺りを目処に、成猫用のフードに切り替えるのがよいです。

ただ、猫種によって、成長のスピードが速い、遅い、また体質によっても、必ずしも皆同じではないので、愛猫の様子を見ながら、キャットフードの切り替えは、慎重に行ってください。

離乳食や子猫の時分に、愛猫がごはんを食べてくれなくて不安だった、という経験をお持ちの飼主の方もいらっしゃると思います。ぼくもそうでした。でも、心配なさらなくても、すぐに食べてくれる習慣がつきます。

食べ始めると、ものすごく食べるようになります笑 その際に、 フードの給餌量はしっかり守ってください

ただし、下痢や軟便をしないならば、量を少し増やして多めにフードを与えてあげても大丈夫です。成猫になると、がっつき感が減ります。具体的にいうと、そのときが子猫用から成猫用のフードへの切り替え時です

1日2回、と食事の時間も規則正しく守ってください。いつでもご飯がお皿に入っている状態はよくありません。猫は消化機能の働きが鈍いので、偏食が身についてしまうと、健康を害します。

 

食べないときは、新しいフードはやめたほうがいい?

キャットフード切り替え

7-10日目を目安に、前のフードから少しずつ量を増やして、新しいキャットフードへ切り替えていくのが、一般的ですが、それでも新しいフードを除けて食べない場合は、同じ銘柄で違うタイプのキャットフードを与えてみてください。チキンタイプだったものを、サーモンタイプにしてみる、とか。

少しだけ電子レンジで温めて、香りをたたせてから与えるのもよい方法です。猫は嗅覚で食べる食べないを決めますから、あまり匂いが強くないフードは食べないケースが多いんです。

「このフードは気に入らないのかな」と思うのは早とちりです。新しいキャットフードを食べない原因として、臭いがしない、というケースがとても多です。

※ 猫は警戒心が強いので、これまでと違うフードを極端に嫌う場合もあります。だから、といって人工の香料が強い添加物たっぷりの安価なフードは与えないようにしましょう。

 

キャットフードの切り替えで、愛猫の病気がわかる?

キャットフード切り替え

新しいフードを食べてくれないのは、ひょっとして愛猫が病気なのかもしれません。猫の嗅覚が衰えているケースがあります。猫は匂いに敏感な動物ですが、とりわけ高齢の場合は、嗅覚が衰えていきます。

嗅覚が衰えると、猫は食べ物を食べなくなるんです。

「…いや、前のフードは食べるんだけど」

とお思いになった飼い主の方は、猫の健康面について、思い当たる節はないでしょうか?

  • 便の臭いが強い
  • 毛ヅヤガ悪くなった
  • 体重が落ちた

健康面で思い当たる節がないならば、お皿を変えてみたり、与える時間を変えてみたりしてください。食べつづけているのは、習慣でそれを食べるものだ、という猫の警戒心が解かれているだけの可能性があります。

新しいキャットフードを食べてくれたからといっても安心とは限らない?

すぐに新しいキャットフードを食べてくれたから安心してしまうのも、落とし穴があります。

猫は危険なものでも普通に食べてしまう恐れがあります。「なんでも食べる食いしん坊な猫だ」といって、人が食べているものをどんどん与えてしまう飼い主の方がいらっしゃいますが、その猫は嗅覚が単に悪いだけの可能性もあるわけです。猫に「味覚」はありません。

嗅覚が衰えているかどうかは、臭いを引き立たせてフードを与えることでわかります。レンジでふやかすと、臭いがわきますので、嗅覚に異常が起こっていないかを観察してみてください。

キャットフード切り替え時には、猫の嗅覚が衰えていないかを観察しましょう!

 

以前のフードから、新しいフードへスムーズに移行する術

キャットフード切り替え

以前のキャットフードをやめなければならない理由があり、どうしても新しいキャットフードを与えなければならない場合、まず猫に相性がいいフードを探しましょう。

次に、試供品や安価のお試し品を求めて、与えてみましょう。キャットフードは「安かろう、悪かろう」なので、高価なキャットフードのほうが、やはり食いつきはよいですよ。

ただ、ピュリナワン辺りのキャットフードに慣れてしまうと、高価なプレミアムフードへの移行は、経験的にいって難しくなります。本当に愛猫に長生きしてもらいたくて、健康によい食事をさせてあげたいなら、ローテーションも考えて、最初から高価格なキャットフードを与えることをおすすめします。

※ ピュリナワン自体は悪いキャットフードではないです。実際にぼくはローテーションで愛猫に与えています。2018.12.12迄、30日間無料キャンペーン中ですので、検討してみてもよいと思います。ピュリナワンキャットフードを実際に与えてみたレビュー

 

新キャットフードへ切り替えたら、3ヶ月は継続しましょう

キャットフード切り替え

キャットフードが本当に相性がいいものかどうかは、少なくとも10日くらいを目安にして、考えてみることが大切です。

手に載せて食べさせてあげると、飼い主のことは危険視してませんから、飼い主が与えてくれたものだ、と猫も警戒心を解きやすいです。

フードを切り替えて、猫の体調の変化、たとえば下痢がよくなったとか、毛並みがよくなったとか、実感されてくるのは、1か月半から3ヶ月はかかります。継続してみることも大切です。

どうしても食べてくれない、吐いてしまう、下痢をしてしまう場合は、猫が食欲不振になり、病気になってしまうことも考えられますので、しばらく経ってから、別のフードを与えてみるようにしてみましょう。

普段から猫の嗜好を知っておきましょう!

ふだんから、どんな臭いのものに愛猫が過敏に反応をしているかを観察しておくと、キャットフード選びに困惑することが少なくなります。鰹節を削っていると、寄ってくる猫ちゃんならば、鰹節の入ったキャットフードは相性がよいですし、サーモンを欲しがる猫ちゃんならば、サーモンタイプを選んであげるとよいのです。

いきなりフードに切り替えるのではなく、最初はおやつの時間に与えてみる、というのも警戒心を解かせるにもよいです。

 

猫はなぜ新しいキャットフードを食べたり、食べなかったりするんだろう?

キャットフード切り替え猫は警戒心が非常に強い動物です。

室内で長年飼われている猫と、野良猫をいっしょに比べることはできませんが、飼い猫でも、ご飯を食べているときに、聞き耳をたてていたり、食べるのを途中でやめて、後ろを振り返ったりする光景に遭遇することはないでしょうか?

飼い猫になってしまえば、中腰で食べる姿勢はなくなると思いますが、常に耳は動かしています。猫の防衛本能です。

評判のいいキャットフードを買ってあげたのに食べてくれない…。とても飼い主にとっては困りごとですが、ふだんから愛猫の性格を知って、キャットフードに関しても上手な付き合い方をしてあげてください。

  1. 年齢に見合った給餌量を守っているか?
  2. 7-10日作戦を実行しているか?
  3. 飼い猫の好きなものを理解しているか?
  4. 嗅覚は大丈夫か?

ほかで評判がよかったから、うちの子にもよいフードのはずだ、という思い込みはやめましょう。

老猫の場合、特別な病気を持っている場合は、それぞれ特徴のあるフードを与えてあげましょう。

キャットフードのローテーションでお悩みの方は、キャットフードローテーションの方法で解説を書いていますので、参考にしていただければ幸いです。

-キャットフード
-, , , , , , ,

Copyright© 猫だもの ニャニオー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.