猫だもの ニャニオー

あなたと愛猫とのライフスタイルを幸せにしましょう!

遊具

猫タワー・キャットタワー 専門店のおすすめ

更新日:

猫を飼いはじめたときに用意しなければならないものは、様々にあります。

キャリーケース。トイレ。トイレ用の砂。キャットフード。寝具用品。爪とぎ。その次に、検討として頭に入ってくるのが、猫タワーキャットタワーではないでしょうか?

 

猫タワー・キャットタワーは必要なの?

猫は高いところを好みます。習性として、警戒心が強いためです。そして好奇心が旺盛な性格のためです。

木に登って泣いている野良猫を見たことはないでしょうか? どんどんひとりで登っていくくせに、降りられなくなってしまうんですね……。

猫は犬と違って、散歩をしません。運動不足解消にもうってつけです。

さらに、猫は自分の居場所を欲しがります

一度半ノラで飼っていた猫がいたのですが、いつも同じ屋根の上で昼寝をしていました。

ベッドも少し高い位置を好みます。ソファーが好きな猫も多いです。

経験からいいますと、猫が小さいうちに早くキャットタワーを買ってあげてください! 人間といっしょで、子供のときの遊び盛りに与えてあげるのがよいです。

 

どんな猫タワー・キャットタワーがいいの?

1 据え置きタイプ

2 突っ張りタイプ

猫タワー・キャットタワーには、大きく分けて2種類あります。

ほかにも、上の画面で見られるように、木製タイプや段ボールタイプなど、用途や作られ方、ライフスタイルによって、いくつかの猫タワー・キャットタワーがあります。

どれがよいかは、それぞれの好みと猫の性格による、としかいいようがありません。

猫は高ければ高いほどよいので、天井まで届く突っ張りタイプがいいのかな、と思います。耐震性について安心です。据え置きタイプですと、設置場所を簡単に移動できる、というメリットがあります。

大切なのは、いわゆる王様ポジションです。いちばん高い場所で寛げるポジションのことです。何匹も猫を飼っていると、この場所の陣取り合戦に出会います。ここが安定しているタワーを選ばれるのを、お勧めします!

はしゃぐのが大好きな猫には突っ張りタイプ、自分の居場所を確保したい大人しいタイプには、それほど高さがない据え置きタイプでいいのではないでしょうか?

せっかくタワーを買い与えてあげても、遊ばない猫ちゃんもいます。これは、ボール球や、猫じゃらし、などといっしょで、性格によります。

どうせ買うのであれば、小さいうちに、家の間取りを考えて、買い与えることをお勧めします。もちろん購入時に注意しなければならない点もあります。

 

猫タワー・キャットタワー購入時に注意すべき点

1 災害時における転倒の注意。

地震のときなど、タワーが倒れてきてしまう……ということがあっては困ります。耐震マットなどを使って、万が一の場合に備えましょう。

2 猫がケガをしないか心配。

 

猫タワー・キャットタワーには、フローリング素材フリース素材ボア素材、などいろいろな素材でステップ台が、それぞれ作られています。フローリング素材とフリース素材は見た目がオシャレで、部屋の内装とも相性がよいので選ばれる方が多いのですが、猫が足を滑らせてしまう場合があります。

ステップ台の角が丸いか四角いか、にも注意してください!

ボア素材を選ばれるのが無難ではないかな、といえますが、猫の性格によっては好まない場合もあります。

いつもフローリングの床で、ぐったりくつろいでいる猫ちゃんには、フローリング素材を選んだりなど、愛猫の性格と飼い主さんのライフスタイルに見合ったタワーを検討することをお勧めします。

3 購入時には設置場所を最初に決めておいてから、検討したほうがよいです。

いざ買ってはみたものの、部屋のどこに置いたらいいか困ってしまった、となっては時すでに遅しです。購入時の際に、必ずサイズが掲載されていますので、それを見て、設置した後の部屋の光景を想像してください。

さらに、どこに設置したら、愛猫が遊び場所として相応しいのかも考えるのも、決め手のポイントです。猫は陽のあたる場所が大好きなので、窓が見えるところに配置できるのがベストポジションです。

4 猫の年齢も考える

まだ小さい子猫は、あまり高くジャンプすることができません。逆に、高齢の猫も足腰が弱くなってしまいます。それにもう高い場所を好まなくなります。

タワーは設置する際に、すでにステップ台のポジションは決定しています。それをずらすことはできませんから、あまり長身のタワーを購入するのは考え物です。階段付きタワーもありますので、それがお勧めです。

 

猫タワー・キャットタワーは、猫たちのコミューン

25年間猫たちと暮らしてきたぼくの意見ですが、猫には猫タワー・キャットタワーが必要です

最初に飼っていた猫は、タンスの上にベッドを置いていたのですが、そこは窓際で、よく陽があたる場所でした。あとから考えると、あそこをキャットタワーにしていたのだろうなあ、と思います。

猫タワー・キャットタワーは、いわば猫のコミューンなんです。是非買ってあげてください。

 

猫タワー・キャットタワー専門店

キャッツデポは、珍しい猫タワー専門店です。

子猫ちゃん向けタワー、シニア猫ちゃん向けタワー、複数の猫ちゃん向けタワーなど品数が豊富で、すべてオリジナル商品です。

5,000円以上お買い上げで送料無料です!

座椅子やステップ台の付属品も品揃えが豊富です。なにより安心感を求められる方は、「国産タイプ」もありますので、検討してみてください。

公式サイトは、こちら



>>猫タワー専門店 キャッツデポ<<

 

すべての愛猫たちのために。

>>猫タワー専門店 キャッツデポ<<

-遊具
-, , , ,

Copyright© 猫だもの ニャニオー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.